ネオコスメティックサージェリー法

ネオコスメティックサージェリー法

最近の包茎手術は、亀頭下埋没法をベースに緻密な計算を加えて綺麗な仕上がりを追及しています。
各クリニックが独自の手術方法を開発し、百花繚乱の状態になっています。
ネオ・コスメティック・サージェリー法は、「東京ノーストクリニック」だけが実施している独自の包茎手術法です。
一人一人の包茎の状態を確認し、細かい仕上がりまで注文できる完全オーダーメイド制の包茎手術です。

【ネオ・コスメティック・サージェリー法とは】
東京ノーストクリニックでは、コスメティック法という独自の治療法を採用しています。
美容整形で培ったテクニックと、顕微鏡を利用して精密で緻密な手術を行う独自の方法です。顕微鏡を用いる方法を、マイクロサージェリー手術といいます。美容整形をコスメティックと呼びます。
コスメティック・サージェリー法とは、整形のテクニックと顕微鏡手術を組み合わせた方法なのです。

通常のコスメティックサージェリー法では、1mm単位で皮の状態を測定して切り取るラインを計算します。余分な皮のみを切り取るので、手術跡がほとんど目立たないのが特長です。
ネオ・コスメティック・サージェリー法とは、これを更に進化させた手術法です。
ペニスは一人一人癖があります。右曲がりか左曲がりかは、その典型的な例でしょう。他にも、反り方や太さなども個々人で違いがあります。このような個人差を考慮に入れて、切り取るラインを計算するのが、この方法です。個人に合わせた完全オーダーメイド制の包茎手術ということができるでしょう。

【メリット・デメリット】
<メリット>
・個人差を考慮しているので仕上がりがとにかく美しい
・傷痕が目立たない
・余計な皮のみ切り取るのでつっぱらない
・学割などがある

<デメリット>
・時間がかかる
・東京ノーストクリニックでしか実施していない

包茎クリニックでは、各病院で独自の手術方法を開発しています。
ネオ・コスメティック・サージェリー法は、顕微鏡を用いるという点・完全オーダーメイド制という点で非常に特徴的です。
機械的に手術をこなしていくような病院の手術とは、一味違います。東京ノーストクリニックでしか受けることができないというデメリットはありますが、福岡から札幌まで全国各地に店舗がある大手のクリニックです。
気になる方は、是非一度相談に行ってみるといいでしょう。

「包茎手術の種類」関連記事

ページ・トップへ