埋没陰茎矯正術

埋没陰茎矯正術

包茎で悩んでいる方の中には、短小も気にしている方も多いのではないでしょうか。
そんな方にオススメの少し変わった手術方法があります。それが埋没陰茎矯正術です。
これは、身体の中に埋まっているペニスを引っ張り出してから糸で固定する手術です。ペニスが長くなるので、軽度の包茎なら解消されます。一石二鳥の手術方法ということができるでしょう。
包茎クリニックの中でも実施していないところもありますので、事前に問い合わせをしておくといいでしょう。

【埋没陰茎矯正術とは】
ペニスは身体の内部で少したるんでいます。引っ張り出すと、長くすることができるのです。
これを実践するのが埋没陰茎矯正術です。

具体的な方法は…
1.ペニスの付け根にメスを入れる
2.そこからペニスと骨を繋いでいる靭帯をはがす(全部はがすわけではない)
3.たるんでいたペニスを引っ張り出す
4.元に戻らないように糸で縫いつけて固定する

【メリット・デメリット】
<メリット>
・ペニス自体にメスを入れない(皮を切り取るわけではない)
・傷痕が比較的目立たない
・ペニスを伸ばすこともできる

<デメリット>
・軽度の包茎しか治療できない(皮がたくさん余っていたらほとんど改善しない)
・実施していないクリニックもある

【少し似ている手術法、恥骨部脂肪吸引術】
この手術法と似ている治療法があります。それは、恥骨部脂肪吸引術と呼ばれる手術です。
これは、ペニスの付け根部分に小さくメスを入れ、そこから機械で脂肪を吸い取ってしまうという手術方法です。これによって、脂肪で埋まってしまったペニスを少し長くすることができます。埋没陰茎矯正術と同様、余った皮が少なくなり包茎が改善されるのです。
ただし包茎が治るのは、軽度の仮性包茎の場合のみです。また脂肪が多い方でないと十分な効果が得られません。逆に太り気味の方だと、効果は抜群です。この方法で一度吸引した脂肪は、再度つきづらいといわれています。

この2つの手術を同時に行うクリニックもあるようなので、相談してみてはどうでしょうか?この2つの手術は、包茎手術というよりはペニスを長くすることの方にメインがあります。本当に包茎を治したい方は、他の手段を検討してみたほうがいいかもしれません。
そのようなことも含めて、一度近くの包茎クリニックでカウンセリングに行くといいでしょう。


「包茎手術の種類」関連記事

ページ・トップへ